2007年05月01日

バックスイング0ドリル 〜スイングのゆるみを取る〜

アプローチでザックリしてしまう人は、多いですよね。
そんな人は、スイングに緩みがあることが原因かもしれません。



大きなバックスイングをして、距離を合わせようと減速しながら小さなフォローをとってしまっては、ミスの原因になります。

インパクトとは必ず加速した状態で迎えなくてはならないのです。

そこでお勧めなのが、「バックスイング0ドリル」です。

やり方は簡単です。(笑)

バックスイングをしないで、アプローチをしてみて下さい。

それに慣れてきたら、今度はバックスイングとフォーローの長さが1:2の割合になるイメージを持ってアプローチをして下さい。

ヘッドが加速しながらインパクトを迎えているのを実感できると思います。

こうすることで、スイングのゆるみが取れ、アプローチのザックリが少なくなると思います。


Comments(2)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. この前のラウンドについて  [ 男の生きる道 ]   2005年03月25日 21:04
花粉が凄くてゴルフどころではなかったのですが、とりあえず思った事について。ドライバーはまずまずよかったです。アイアンもぼちぼち。決定的にダメだったのがアプローチです。わかっちゃいるけど結局女とアプローチは重要ですね。50ヤードぐらいのがグリーンを外したり

この記事へのコメント

1. Posted by なお   2005年03月26日 01:05
ぁーー!!!
そのブルーのゴムバンド…。
どこかで見たと思ったら、
木曜日にレッスンで腕縛られました。
2. Posted by つる尾島@管理人   2005年03月26日 06:23
>なおさん
僕も毎日縛ってます。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字