2006年07月31日

スピンのかかるアプローチの打ち方 〜おまけ〜

何件かの質問をいただいたので、少し補足します。
フェイスを開いて、低い球を打つためには…。



まずは「クラブの選び方」でも書いたように、スピンのかかるクラブとボールを選ばなくてはなりません。

どんなにうまく打っても、スピンのかからないクラブを使っていては、スピンをかけることはできません。

また、低い球を打つためには、右足体重よりも「左足体重」の方がいいですし、ボールの位置は左足寄りよりも「右足寄り」の方がいいと思います。

さらに、コックを使いすぎるとボールが高く上がってロブショットになってしまいますから、「ノーコック」のイメージの方が、ボールが低く飛び出して止まる球が打てるのではないでしょうか。


Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oja8   2006年07月31日 13:00
4 追加の記事を投稿していただきありがとうございます。
早速練習場で試してみます。
oja8さん

とんでもないです。
球が上がらないように、ヘッドを低く出していく感覚をもてると、上手くいくと思いますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字