2006年10月24日

ワッグル&素振り

スイング前のルーティーンとして、ワッグルや素振りがあります。
ショットを成功せるための、「ワッグルや素振り」とはどのようなものなのでしょうか。



上手い人の素振りを見ていると、「ダウンスイング」の軌道を意識しながらスイングができています。

それに対して初心者の方は、バックスイングの軌道やトップの形を気にしている方が多く、スイングで重要な「ダウンスイングのイメージ作り」ができていない場合が多く見受けられます。

練習場ではバックスイングやトップの形をチェックするのは大切なことですが、コースに出てから必要以上にバックスイングを気にしてしまうと、スイングで最も重要な「ダウンスイングへの意識」が散漫になってしまいがちになるのです。

「ダウンスイングからインパクトへのイメージ」を作れるような「素振りやワッグル」を身に付けることができれば、ショットの成功率は高まるはずです。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字