2006年12月25日

室内での練習法(2) 〜パッティングドリル〜

今年も残り1週間になりましたね。
今日も前回の続きで、冬場の室内でのトレーニングを紹介します。



パッティングのストローク中に大切なことは、必要以上に下半身を動かさないことです。

下半身が動きすぎると「ヘッド・アップ」してしまい、ミスパットの原因にもつながります。

部屋の中でパターマットを使って練習されている方は多いと思いますが、今度からは「壁にお尻をつけたままストローク」をするようにしてみてください。

ボールを頭で追いかけてしまう癖のある人は下半身も動いてしまうので、壁にお尻をつけたままストロークすることが難しいと思います。

下半身を動かさないようにすることで、頭が動かなくなるんですよね。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字