2007年01月09日

凍ったバンカーからの脱出法 〜硬いバンカーの対処法〜

冬場のゴルフでは、バンカーも凍ってしまっている場合があります。
雨上がりもそうですが、バンカーの砂が硬くなっている場合の対処法を考えて見ます。



まず大切なことは、バンカーは「フェイスを開く」という固定概念を捨てることです。

もし仮に、カート道の上からSWで打つとしたら、フェイスを開こうと思うでしょうか!?

硬い道路の上からフェイスを開いて打ったら、間違いなくバンスが跳ねてホームランをしてしまいます。

凍ったバンカーや雨が降った後の硬いバンカーからも、フェイスを開いて打ってしまうとホームランをしてしまう可能性が高くなります。

バンカーであっても、状況によっては「フェイスを開かずに打つ」ことが、ショットを成功させることにつながるのですね。




Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by saito   2007年01月10日 16:01
5 突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の斉藤と申します。この度ゴルフパートナー様(中古ゴルフクラブ業界大手)がゴルフクラブのクチコミサイトをスタートされるに当たり、是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。
仕組みとしては、特定の分野について書いたブログ記事だけ収集してクチコミ化するというものです。特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集してクチコミサイト上で使用する許可を頂きたくご連絡させて頂きました。もちろん、記事をクチコミサイトで使わせて頂く以外はご迷惑をお掛け致しません。記事が収集されますと元記事へのリンクが貼られますので、クチコミサイトを入り口とした訪問者の増加が期待できます。ご検討頂けると幸いで御座います。

【ご説明・ご登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1000&c=0&no=1

コメントする

名前
URL
 
  絵文字