2007年01月18日

スイング軌道をチェックする素振り

スタート前やラウンド中にも、簡単にできるスイングチェックの素振りを紹介します。
まずは、クラブを2本用意してください。



やり方は簡単です。

左右の手でクラブを1本ずつ持って、2本のクラブがお互いに当たらないように素振りを繰り返します。

正しくスイングができればクラブが当たらずに素振りができるのですが、悪い動きがあるとクラブ同士が当たってしまいます。

2本のクラブを、アドレス時の感覚を保ったままフィニッシュまで振ることができるよかどうかで、正しいスイングができているかのチェックをすることができます。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字