2007年04月19日

オンプレーンスイングとは!?(2) 〜ライが変わればプレーンも変わる!?〜

今日は前回の記事の続きです。
番手ごとにプレーンが変わると書きましたが、同じ番手でもプレーンが変わる場合があります。



例えば同じ6Iを持ったとしても、つま先上がりとつま先下がりではプレーンは変わってきます。

というのは、アドレスでのクラブのライ角が変わってくるからです。

つま先上がりでは平らなところよりもフラットなプレーンになるでしょうし、つま先上がりでは普段よりもアップライトなスイングが必要になります。

そうすると、普段の練習場通りのスイングをしようとしても上手くいきませんし、逆に考えると難しいライからはいつものスイングをしようとしないことがナイスショットを打つ為に必要になってくるのではないでしょうか!?

まだまだ続きます…。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字