2007年06月01日

パッテイングの体重配分

パッティングでは、つま先とかかとのどちらに体重をかけたほうがよいでしょうか!?
正解は…。



つま先によりに体重がかかってしまうと、目標方向に体が流れやすくなり、ヘッドアップの原因にもなります。

パッティングでは、かかと寄りに体重をかけ靴の中で指が浮くような感じを持つことで、体の不要な動きを防ぎミスパットを減らすことができます。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字