ゴルフレッスン応用編

2006年05月10日

左右のグリップの強さと球筋 〜ドローとフェード〜

前回は、「両手のグリップの強さ」について取り上げましたが、今回は「左右のグリップの強さ」について考えてみます。
右手と左手は、どちらを強く握れば良いのでしょうか。

続きを読む

Comments(4)TrackBack(0)

2006年05月08日

グリップの強さ 〜ロングパットとショートパット〜

ようやくGWが終わって、休みが取れそうです。(笑)
グリップは「ゆるゆる」が良いなどと言いますが、果たしてそうなのでしょうか。

続きを読む

Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月21日

打ち上げ・打ち下ろしホールの対処法 〜アドレスの目線〜

以前にも「視線」に注目して「ハザードを避けるティーアップ 」という記事を書きましたが、今回は「打ち上げ・打ち下ろし」についてです。
僕もそうですが、打ち上げのホールになるとアドレスで「右肩が下がってチーピン体勢」になりやすいですよね。

続きを読む

Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月23日

練習場での打席選び 〜ネットを使っての持ち球矯正〜

バブル期には3時間待ちの練習場も珍しくなかったそうです。
練習場では打席選びの時点から、すでに練習が始まっています。(笑)

続きを読む

Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月06日

スイングチェックのポイント 〜連続写真を使ってのスイングチェック〜

今日は寒すぎて練習にならないので、頭の中でトレーニングです。(笑)
今までにもいろいろな、「連続写真」 を紹介しましたが、「スイングを見るときのポイント」を知らない方もいるみたいなので紹介します。

続きを読む

Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月05日

インパクトの形 〜アドレスの再現!?〜

トップやフィニッシュの形を気にする人は多くても、インパクトの形を意識した事がある人は少ないのではないでしょうか!?
プロの「連続写真」 を見ていても、コマが少なくて、切り返したと思ったら直ぐにフォローになってしまって、なかなかインパクトの画像ってないですよね。

続きを読む

Comments(2)TrackBack(2)

2005年11月30日

スイングテンポ 〜リズムが早いか遅いか〜

先日紹介した20秒スイングドリルにコメントを頂いたので、この機会に「スイングテンポ」について考えてみたいと思います。
まず僕の考えとしては、以前の記事にも書いたように、「遅すぎ」るよりも「早すぎ」る方がベターだと考えています。

続きを読む

Comments(4)TrackBack(1)

2005年11月20日

つま先上がりの対処法 〜クラブのライ角〜

ツマ先上がりのライからは、「クラブを短く」持って「大きめのクラブで打つ」ことがセオリーとされています。
「クラブを短く持つ」理由は、つま先上がりの場合はボールが普段より高い所にあるのでクラブが余ってしまうからですが、それでは「大きめのクラブで打つ」理由は何なのでしょうか!?

続きを読む

Comments(0)TrackBack(2)

2005年11月08日

中途半端な距離の対処法 〜クラブ選択の考え方〜

ラウンドをしていると、自分のアイアンの距離では中途半端な場面に必ず出会うと思います。
例えば、あなたのアイアンの飛距離が9番で130ヤード、8番で145ヤードの時に、残りの距離が137ヤードだとしたら、どのようにクラブを選びますか!?

続きを読む

Comments(1)TrackBack(4)

2005年11月02日

ベースボールグリップ 〜右手の正しい使い方〜

今週のゴルフダイジェストに載っていた「ベースボールグリップをやってみないか 〜ベースボールグリップで勝てた高橋竜彦の秘密〜」という記事を御覧になった方はいるでしょうか!?
ベースボールグリップとは「野球のようにクラブを握る」ことで変則グリップとされていますが、使い方によっては「スライスの防止効果」も得られると思うので、今日はこのグリップについて考えてみたいと思います。

続きを読む

Comments(1)TrackBack(2)